冨田純平先生

Pocket

 

ここ最近、SNS界隈で話題になっている「冨田純平」なる人物の「投資情報共有LINEグループ」について、経過観察の結果をご覧いただきたい。

 

まずは、冨田純平について知らない人のためにも、ざっとプロフィールを紹介しておく。

ちなみに、「藤井ちはる」なる人物の紹介による冨田氏のプロフィールなので、誤字脱字を含むすべてが原文のママであることを了承願いたい。

 

冨田純平(とみたじゅんぺい)

・京都大学卒、欧州経営大学院(MBA)を取得。

・父親の仕事関係で、幼少期はシンガポールに転向。中学校頃に帰国。

・2年間住友銀行で、監督事務とヘッジファンド投資を担当した。全ての金融投資市場を理解し、市場意識が高い。ギャン理論などのテクニカル分析の研究を行い投資実践に運用。市場動向についての把握力、判断力が強い。

・2003年、マッキンゼー・アンド・カンパニー・シンガポールに転職。大手企業に管理コンサルティングサービスをし、管理戦略、企業転換、組織改革に専念。

・リーマンショックで、仕事、キャリア、家族に深刻な影響を受け、全く人生迷子。幸運にも堂本先生と当時の金融対策会議に知り合い、先生の指導に従い、苦境から抜け出した。その後、ディセマネイト投資顧問株式会社に入社。

・会社で株式所有権管理を担当し、多くの投資事例で主要株主を務め、日本の大手会社の管理職と会社経営戦略を議論し、資本プランを提案。

・投資教育にも力を注ぎ、日本取引所グループ(JPX)アカデミー金融商品講座テキスト執筆、主要大学社会人向け金融講座など担当。

・趣味:瞑想

 

このような、得体の知れない優秀そうな人物が、わたしのような素人に投資のアドバイスと指導をしてくれるのだそう。

ありがたい話ではあるが、万が一詐欺の場合は、ここからどのように詐欺へと発展するのかが知りたくて、招待されたLINEグループからは退会せずに、その後の動向を観察することにした。

 

なお、冨田氏のLINEグループは複数存在し、わたしも何度か招待されている。そしてその度、「大原あずさ」という冨田氏のアシスタントを名乗る人物が、案内人として登場する。

しかし前出の「藤井ちはる」が、投稿では「大原あずさ」を名乗ってしまったりと、コピペによる支離滅裂さも興味深いところである。

 

そして大方の予想どおり、勝手にグループLINEに追加されたまともな人間は、すぐさまグループを退会していく。

そんな大量流出を食い止めようと、わたしはグループ名を変えることにした。

 

(せっかく、冨田氏が有益な情報を提供してくれようとしているんだ。投資に無関心な人たちにも、ぜひとも知ってもらいたい・・)

 

そう考えたわたしは、まずはキャッチーなタイトルをつけてみた。

「今週の炊き出し情報」

うん、これなら投資に興味がなくても、生活に困窮している人が引っかかるだろう。

 

だがしばらくして、ふと不安がよぎった。

 

(投資の隠語で、お得情報のことを「炊き出し」と呼んでいたら、まずいな・・・)

 

そこでもう少し限定的なフレーズにするべく、再度グループ名を変更した。

「あいりん地区/炊き出し情報」

言わずもがな、ドヤ街で有名な大阪府西成区・あいりん地区の、炊き出し情報に関するLINEグループであることを強調してみた。

 

深夜3時を回っていたので、LINEグループに招待されたことも、グループ名が変わったことも気がつかない人がほとんど。

それでもポツポツとメンバーは消え、最初は100人以上の巨大グループが67人まで減ってしまった。

 

(まずいな・・・。この勢いだと、明日の昼にはメンバーがいなくなるんじゃないか?)

 

そんな心配をしていたところ、なんと、「やりたしんすけ」により、わたしはグループから削除されてしまった。

 

 

別の冨田氏のグループに誘われた際、今度はふざけたネーミングを避けて、投資でも投資じゃなくても共感できる言葉を考えてみた。

「漢塾」

当初のグループ名が「株投資塾」とかそんな感じだったため、本来のニュアンスを残しつつもキャッチ―なタイトルを付けてみた。

 

しかし一向に、グループ名についてのツッコミも、わたしの削除も行われないため、やはりパワーワードである「炊き出し」を引用することにした。

そして今度は、

「西成区炊き出し情報」

と、コンパクトにまとめてみた。

 

ところが変更後も、大原あずらによる積極的な「冨田推し」は続いた。

しびれを切らせたわたしは、こちらのLINEグループにも、最強の地名である「あいりん地区」を使用することで、メンバーの反応をうかがうことにした。

 

なお、こちらは現在進行中で、34名のメンバーが残留している。

 

 

さらに別の冨田氏のLINEグループへ誘われたわたしは、今度はファジーでアンニュイなグループ名を付けてみた。

「大人の編み物教室」

これならばギスギスした感じもなく、冬のこの時期にちょうどいい名前だろう。

 

すると、みるみるうちに「大人の編み物教室」への参加者が増えていった。

もしかすると、本当に「編み物の情報が得られる!」と勘違いしているのではないかと不安がよぎる。

騙すつもりなど毛頭ないが、結果的に誰かを騙してしまったならば、申し訳ない。

 

仏坂美香子「なんと高い投資収益率ですね!冨田先生、情報を共有してくれてありがとうございます」

瓜阪利明「最高の収益率は29.5%ですね!ビックリ!」

東樹弘幸「先生が送った取引状況を確認しました。オススメ銘柄の一つだと思います。1~2ヶ月で約10~30%の収益率ですね!素晴らしい!」

 

このような投稿が相次ぐ。そこで友人に現状を伝え、新たなグループ名の案を求めたところ、

「収益率を足し算してるのも、意味不明すぎて怖いよね。かなりバカでも足し算はしない。・・・収益率を足し算する会」

という意見をもらった。これを受けてわたしは、すぐさま「収益率を足し算する会」に名称変更したのである。

 

すると30分後、黒田奈々子によりグループ名が「冨田投資家育成教室A117」に変えられてしまった。

焦ったわたしは、追うようにすぐさま新たな名称にした。

「アジタナーター・ウマー・パールヴァティー・アーチャリー」

これは、某宗教団体で使われていた、ホーリーネームのフルバージョンである。

 

そして5分後、わたしは黒田奈々子により、儚くもグループから削除されてしまったのである。

 

 

こうしてわたしと冨田氏との戦いは、小康状態を保っている。

 

この先、どうすれば儲かるのか、あるいは詐欺へと繋がるのか、再びLINEグループへ招待されたならば、経過を見守ろうと思う。

 

サムネイル by 希鳳

Pocket

10件のコメント

面白いですね。
私も知らない人から招待され、詐欺だと思いそのまま眺めています。
やたらと冨田先生を褒めちぎったりと面白すぎてハマっています。
名前を見ると、怪しい漢字が使われていたりと、いかにも詐欺臭満載ですね。
一度「大原あずさ」から直でメッセージが届きました。
そのうち事件になるのでしょうか?
楽しみです。

いやー奮闘ぶり非常に楽しく読ませていただきました
やっぱりやりすぎは強制退去ですよね

上品に、エレガントに、そして違和感なく進めたつもりでしたが、つまみ出されました笑

招待されたことに気づかないままこっそり眺めていました。
昨日あたりから、FXは儲かるっていうお話で盛り上がり、きょうは下記の書き込みがありました。本性を現しましたね〜😆
騙さて免許証のコピーを送る人がいないことを願います😥💦
『時間の都合上、本日の説明は以上となります。
FX口座を申請したい方はLINE口座を追加し、口座を開設するための書類を送付して下さい。

1.名前 :__(カタカナ :____)
2..電話番号:
3.メールアドレス:
4.パスポート、健康保険証、または運転免許証のいずれか。
(表と裏の写真を2枚提供してください)』

おおおー!!!なるほど、口座開設の時点で、個人情報を引き出す作戦かぁ!!!
ここで偽物の身分証明書を送ったら、サヨナラなのかな。。それ以上はさすがに追ってこないだろうなぁ💧

貴重な情報提供、ありがとうございます😎

私も何回か同様のLINEグループに招待され、その都度タイトルを変えたり飯テロ画像を貼ったりしてつまみ出されています笑

冨田純平のブログに出てくる「ディセマネイト投資顧問株式会社」なる会社も金融商品取引業の登録番号もでたらめだったので、この会社の名前を騙って高齢者でも騙すつもりなんでしょうか。
まぁ、手の込んだ仕掛け作ってますね

余談ですが、ここで「冨田純平」なる人物として写真使われている人って現役の富山市長の藤井裕久さんという方でした。

私もTwitterで富山市長であることを知り、なかなか面白いところの人を引っ張ってくるなと感心しました。

ここからどうやって詐欺に繋げるのか、知りたかったですがその後は誘ってもらえません笑

私もこのLINEグループに招待されて、詐欺っぽいと思いつつ眺めていました。
FXをするにあたりAtang 投資会社の佐藤さんという人に個人情報を送り現金を入金して取引を始める人が出始めたので、LINEグループ名を富山市長に変え、富山市長の写真記事をLINEに送りました。騙されてる人がいたら気づいて目を覚ませという気持ちからです。それから退出しました。漢字が中国の漢字で詐欺の匂いプンプン!

なんと!!現金送る人が現れたんですね!…といっても、そいつもグルの可能性ありますよね笑。

そうなんですよ。メンバーになってる人のLINEアカウントを見ると、アイコンの下にちょっとした一言が載っているけど、それが全部、日本語としてはおかしいんですよね笑
そう考えると、今どきの自動翻訳やAIの性能はかなり進化しているとはいえ、生身の人間に違和感を持たれないまでにはたどり着いていないということが分かります。あのLINEグループも、実際には人間など関わっていないのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。